土地管理

土地は取得前から候補地として管理でき、取得後は情報が土地台帳に引継がれます。 台帳では所在地、敷地面積などの基本情報から、契約日、購入価格、仲介業者、測量士事務所、 司法書士など、取得に関する情報まで一元的に管理できます。

実行予算

実行予算は標準テンプレートや見積書データを利用して、効率良く簡単に作成することができます。また、外部データ取込にも対応しています。
<外部取込データ>
  • ARCHITREND ZERO 積算データ
  • BCS.CSV
  • Bee-connect(住活協共通見積フォーマット)
  • クラウド入出力用EXCEL

発注・仕入・支払

<発注>
実行予算データをもとに「注文書」「注文請書」を自動作成できるので、発注にかかる手間を大幅に削減することができます。また、電子受発注にも対応しており、クラウド上で取引先と情報共有することで、ミスやモレを防ぎます。
<仕入・支払>
注文データを基に仕入や支払データを自動作成できます。 仕入データは工事原価として計上されるので、入力の手間や転記ミスを軽減することができます。 また、支払に必要なFB データを出力し、利用することで、支払業務の大幅な合理化が実現します。

工事台帳

図面・現場写真・実行予算・工事原価・施工者リスト・機器リストなど、工事に関わる全ての情報が、1物件ごとに自動集約し整理されます。経理帳票として重要な工事台帳が自動作成され、いつでもどこでも閲覧できます。

販売管理

物件は1棟ごとに商品として管理され、販売状況、収支、請求/入金状況などがリアルタイムで把握できます。 また、成約時には営業推進台帳(顧客台帳)と紐付けることで、住宅情報と顧客情報を一元的に管理できます。

プロジェクト管理

プロジェクトごとの収支が管理でき、事業総括として最終的な利益が把握できます。
<出力帳票>
  • プロジェクト仕掛月報/ プロジェクト完成月報

顧客管理

クラウド上で顧客情報と商談内容をきめ細かく管理。 多彩な検索条件でターゲットの抽出が可能です。スマートフォンやタブレットからも利用できるので、営業力アップに効果を発揮します。

アフターサービス

顧客台帳ではアフターサービスに必要な住宅情報、点検予定・履歴の管理が可能です。 点検予定はテンプレートから一括作成でき、自動でスケジュール表にも反映されます。 また、顧客情報はExcelデータとして出力できるので、宛名ラベルや年賀状の作成等、自由に活用することができます。