まずはお気軽にお問い合わせください03-5762-8660

お問い合わせ・カタログ請求

工務店向けクラウド

よくあるご質問

工務店向けクラウドコンピューティングサービスについての良くある質問をまとめました。お問い合せの前に是非ご覧下さい。

過去データについて

Excelで管理していた顧客情報を移行できますか?

顧客情報をCSVで取り込む機能がありますので、その機能を利用して顧客情報を一括して取り込むことができます。
すでにEXCEL等で作成した見積書、顧客情報、その他のファイル(写真、PDF)などを
簡単に取り込めますか?

顧客情報をCSVで取り込む機能があります。
また、写真、図面、PDFファイルは複数のフォルダやファイルを一括で登録することができます。
見積書情報をCSVで取り込む機能は将来的に対応する予定です。
(他のCADソフトや見積ソフトで作成した情報にも対応する予定です。)

商談・工事登録について

見込顧客の状況(新規営業の進捗情報や件数などの情報)を一括して把握する機能はありますか?

営業推進台帳に見込み客の区分を登録することができます。区分に応じた顧客の絞り込み、および、CSVデータの出力が可能です。
DM送付やその他の営業行為にご利用いただけます。新規商談の進捗状況を一目で見る機能は現在ありませんが、2015年6月以降のバージョンアップにてご提供する予定です。

工程表について

工程表を月毎や週毎に印刷できますか?

できます。全体の工程表(マスタスケジュール)から、週間工程表や月間工程表を切り出して、別の工程表として作成することができます。
工程ごとの担当者(責任者)の入力はできますか?

工程ごとに担当者を登録することができます。登録した担当者名は、工程表に表示されるだけでなく、スケジュールにも表示されます。

顧客管理について

DMリストを出力できますか?

営業推進台帳のCSV出力機能でリストが出力できます。また出力対象の絞り込みもできます。
見学会等のDM宛先、見込み客の管理はどうやるの?

営業推進台帳に自由に設定できる属性があります。この属性を利用してDM対象宛先や見込み客を区別することができます。
現在商談中、工事中の顧客、受注できなかった顧客の情報は、営業推進台帳から見ることができますか?

お客様情報はすべて営業推進台帳に登録されていますので、瞬時に見ることができます。
工事の情報を元に、顧客の住所等が自動的に更新されますか?

「商談工事登録」の画面から登録する場合は情報をいつでも取り出すことができます。

営業推進台帳について

見込み客、OB顧客の区別なく、統一的に顧客情報をDBに保管することができますか?
また、その情報を必要に応じて絞り込んだり、データ抽出して二次的に利用することはできますか?

工事(商談)の有無やステータスにかかわらず、営業推進台帳を作成することができます。
OB顧客に対する点検予定や営業予定を、条件(例えば期間など)を指定して抽出することは
できますか?また、予定の期日や時間が近づいたら通知するような仕組みはありますか?

現在、固定された期間の予定期間を表示、出力することができます。
予定が近づいた際の通知(アラート)機能でミスを防ぐ事ができます。
顧客を住所や完成年度、見込み客などいろいろな情報で絞り込むことができますか?

住所の一部、完成年度、見込み客等を指定して絞り込むことができます。
なお、絞り込んだ顧客情報をCSVファイルで出力することも可能です。
顧客を住所や完成年度など並び替えはできますか?

顧客名、住所、完成年度、登録順などで並び替えることができます。

サポートについて

使い方がわからない時は、どうすればいいですか?

スタートアップガイドが用意されておりますので、まずはこちらで全体的な操作方法について理解を深めてください。
また、ヘルプ機能により、その場で操作説明が表示されます。
個別の作業でお困りの場合は、お電話もしくはE-Mailにてサポートセンターまでお問い合わせください。
使い方の講習会やスクールなどはありますか?

基本的にはスタートアップガイドやヘルプを参照することで使いこなせる仕様となっております。
また、定期的にスクールを開催していますので理解を深めるためにも是非、ご参加ください。

実行予算について

複数の見積書(例えば、主工事+追加工事の見積書)を元に、一つの実行予算を作成できませんか?

2つの見積書を基に実行予算を作成することもできます。

情報共有について

協力業者との情報共有はどのような機能がありますか?

「私書箱」機能で可能となります。協力業者ごとにID/パスワードを発行し、工務店-協力業者間でメッセージの交換やファイルの受け渡しをすることができます。
図面を協力業者や顧客と共有できますか?

図面ファイルや工程など必要なデータを協力業者だけでなく、施主とも共有することができます。

スケジュールについて

スケジュール管理に登録できる予定(情報)は何がありますか?

スケジュールには以下の情報が表示されます。
「商談/工事登録」:契約日、着工日、完成日、引渡し日、請求予定日
「工程表作成」:作成した工程表の各工程の開始日
「請求書発行」:請求書発行日、入金予定日、支払期限日
「営業推進台帳」:営業展開の各予定日
自由に予定を入力することはできませんか?

自由に予定を追記できます。
作業完了予定や納期予定の情報を表示させることはできますか?

工程表にタスクを定義することで表示させることができます。
スケジュール予定が近づいた時のアラート機能はありますか?

近づいた予定をメールで知らせるアラート機能があります。

注文書について

過去に発注した注文書の情報を、仕入先別に見ることはできますか?

はい。仕入先別に注文書の発行歴を見ることができます。

会計について

今使っている会計システムとデータ連携できますか?

会計システムとのデータ連携のサポートを拡大しています。
具体的には営業担当にお問い合わせください。
消費税の税率が変わっても対応できますか?

消費税の税率の変更に対応しております。

CAD連携について

CADとの連携はありますか?

福井コンピュータアーキテクトのアーキトレンドとの連携を予定しています。その他CADとの連携も取り組む予定です。

写真について

写真をまとめて印刷することはできますか?

写真台帳としてPDFファイルを作成することができます。

ファイルについて

工事に関係する図面・書類・写真は、工事毎に登録できますか?

工事(商談)単位にて管理、保存されます。

見積書について

複数の過去見積書から少しずつコピーして今回の見積書を作りたいのですが?

複数の見積書からコピーすることも簡単にできます。
見積書を作成するとき、入力フォームを変更できますか?

見積書の「列」の表示・非表示を設定することができます。
この設定は「工務店単位」で指定することができます。作業しやすいようにそれぞれ設定を変更ができます。
作成した見積書の一部を変更して新しい見積書を作成するにはどうしたら良いですか?

作成した見積書をコピー元(参照見積書)として指定し、見積書を作成してください。
すべての見積書の内容がコピーされますので、それに対して変更を加えてください。
別の見積書から内容をコピーすることはできますか?

コピーする事ができます。
複数のユーザーが同時に見積書を編集することはできますか?

同じ見積書を複数のユーザーが同時に編集することができます。
粗利率を一括で変更できますか?粗利率を一括で変更できますか?

複数行を選択して一括で粗利率を変更することができます。粗利率を変更することにより、見積の「単価」「金額」が更新されます。
見積書全体の原価や粗利を確認しながら各分類の編集をすることができますか?

できます。リアルタイムで原価や粗利を計算して表示されます。

ユーザーについて

利用できるユーザー数に制限はありますか?

利用するユーザー数に上限はありません。
ユーザーごとに利用できる機能や情報を制限することはできますか?

ユーザーIDごとに利用できる機能を制限することができます。

データについて

見積書と一緒に、使用設備のカタログも保管しているが「工務店クラウド」では保管できますか?

工事(商談)単位に、図面情報や書類ファイルを自由に登録することができます。工事(商談)単位に、図面情報や書類ファイルを自由に登録することができます。

データIN/OUTについて

外部システムへの連携や、二次利用するためのデータ出力機能にはどのようなものがありますか?

Excel形式での帳票出力やCSVデータ出力を用意しています。
Excelファイルでは「見積書」「工程表」「活動予定一覧」を出力することができます。
CSVファイルは営業推進台帳の情報を出力することができます。
各種一覧情報や集計情報もCSVやExcel形式で出力することができます。
会計システムへの連携はできますか?

可能です。会計システム毎に対応状況が異なりますので、詳細は営業担当にお問い合わせください。

データセンターについて

災害時でもデータは安全ですか?

システムの情報はバックアップされており、バックバックアップデータは地理的に離れた複数拠点で保管してあります。また、可能な限り短時間でシステム復旧できるよう対策をとってあります。

導入について

クラウドとはどういうサービスですか?

インターネットに接続できる環境であれば、サーバーの購入やアプリケーションのインストールといった作業をすることなく、業務に必要なシステムを利用することのできるサービスです。いまやITの利用形態の主流となっています。
クラウドのメリットにはどういう事がありますか?

システムを導入するための初期投資や事前準備をする必要がありません。また、システムを継続的に利用するためのメンテナンス作業や、専門的な要員を教育したりする必要がありません。データの安全性やバージョンアップの課題が解決され、情報をどこからでも共有できます。
Macは使えますか?

最新のブラウザがあればシステムが利用できます。もちろん、Macからでもご利用いただけます。
スマートフォン対応(特化した)画面は用意されているのですか?

一部機能については専用に準備された画面が用意されています。
スマートフォン対応の画面については、順次対応を拡大していく予定です。

お試しについて

正式契約前にお試しで利用できますか?(試用期間はありますか?)

お試し版があります。また、正式契約後3ヶ月間無料でご利用いただけます。
無償期間以外に機能検証できる仕掛け(体験版)はありますか?

ございます。お気軽に営業担当へご相談ください。

料金について

サポート費用はいくらですか?

サポート費用は毎月の使用料に含まれております。
バージョンアップに費用が必要ですか?

バージョンアップ費用は毎月の使用料の中に含まれております。
今いくら使ったのか(いくらお金がかかるのか)をリアルタイムで確認することは出来ますか?

リアルタイムで件数確認できます。

新機能「データ抽出、レポート」について

マーケティングや販促に利用したいのですが、見込み客、OB顧客の情報に対して、
顧客をグルーピングするような情報を付加し、その情報を元に検索(絞り込み)や
情報のファイル出力できますか?

できます。営業推進台帳をご利用ください。